これは羨ましい・・・「ありしま矯正歯科」のヒミツ - 院長ブログ

院長ブログ

2016/01/27
これは羨ましい・・・「ありしま矯正歯科」のヒミツ

1月24日に木更津の「ありしま矯正歯科」に見学に行ってきました。 私は多くの歯科医院に見学に行きますが、治療技術を参考にするだけでなく、歯科医院の内装にも興味があり、見ているだけで強い刺激を受けます。 今回は広々した待合室や診療室を紹介いたします。 「ありしま矯正歯科」は数年はビルのテナントにありました。 数年前に移転し、今では広く綺麗な歯科医院に変わり、羨ましいかぎりです。 横須賀市内では、いわゆるビルにテナントを借りて歯科医院を開設することが多いのですが、ありしま矯正歯科は、完全に一軒の建物が歯科医院として運営されています。 コンビニに例えると、駅近のコンビニは、ビルの一階に位置していて、駐車場はありませんが、少し駅から離れた郊外型コンビニは、駐車場もあり一軒の独立したコンビニとして運営されていますよね。 ありしま矯正歯科は駅近にもかかわらず、駐車場付き一軒の独立した歯科医院なので、歯科医院内が広く、ゆったりとした印象があります。 それでは具体的に紹介しましょう・・・ DSC06132.jpg 外観は黄色い看板が目印で、駅からも徒歩5分程度と、便利な立地条件です。 DSC06144.jpg DSC06146.jpg 陽当たり良好な待合室は、このように大きなスペースが確保されていて、キッズコーナーや机もあり、ちょっとした事務作業や宿題も出来るのです。 DSC06153.jpg 高級感漂う木目の床もいいですね。 明るい色調が多く使われ、清潔感溢れる診療室となっています。 診療室のユニットも、当院よりも1台のスペースが広く配置されています。 DSC061422.jpg また患者さんのクリーニング作業を主に行うユニットもありました。 ここでクリーニングを受けたら、睡魔地獄との戦いになることが予想されます。 矯正治療では、歯の模型など、多くの資料を保存するスペースも重要です。 ありしま矯正歯科では、そのようなスペースも配慮された設計になっていました。 実際に患者さんの診療を見学させていただき、診療で使用している器具や歯科材料など、当院でも応用できることを多く見つけることが出来ました。 多くの歯科医院に見学に行ってきましたが、やはり院長の人柄が、このような歯科医院の内装などに、強い影響を与えます。 「ありしま矯正歯科」のヒミツは、有島先生の優しさ溢れる人柄にあると断言しましょう・・ その有島先生が開発されたアンカースクリューの講演会が4月14日木曜日に大阪で、6月9日木曜日に東京で開催されます。 うかつにもこの記事を読んでしまった歯科医師の方には、ここをクリックして今すぐセミナーに参加申し込みをすることを義務付けいたします。 「さいとう矯正歯科クリニック」のある久里浜は、JRと京浜急行が隣接しているので、土地から購入し歯科医院を建築するとなると、数億単位の金額が必要となるでしょう。 最近2件の歯科医院を連続で見学させてもらい、広く素敵な場所で診療を提供したい気持ちはありますが、現実を直視し、今は歯科医院の運営をより安定化させることが大切だと考えています。

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら