第23回OBM研究会 - 院長ブログ

院長ブログ

2013/06/04
第23回OBM研究会

少し前になりますが、私が所属するobm研究会で3つの演題で発表を行ないました。
以下内容です。

第23回OBM研究会
テーマ「矯正治療における軟組織の評価」

日時:4月29日(月・昭和の日)
場所 神奈川歯科大学附属横浜クリニック 6階教室
午前9時30分受付開始
午前10時開始
講演1 
「軟組織評価基準の整理」
宮崎台やすい矯正歯科クリニック 安井正紀先生 
講演2
「側貌セファロ上での軟組織の評価」
さいとう矯正歯科クリニック 斎藤伸雄
講演3
「日本人のルーツと不正咬合について」
そのこ矯正歯科 奥橋園子先生
昼休み
午後
講演4
「Ⅱ級過蓋咬合非抜歯症例」 
さいとう矯正歯科クリニック 福田紀子
講演5
「埋伏歯への歯科矯正的対応」
宇佐矯正歯科クリニック 松成 篤先生
講演6
「Ⅱ級ハイアングル症例」「SATの紹介」
神奈川歯科大学矯正科 秋本 進先生
講演7
「日本矯正歯科学会専門医審査提出症例について」
    さいとう矯正歯科クリニック 斎藤伸雄
    宮崎台やすい矯正歯科クリニック 安井正紀先生

今回のように、一回の勉強会で3つの演題で講演することは、初めてでしたので、事前の準備には多くの時間を使いました。
講演内容は、矯正治療と口唇を中心とした軟組織に関して、複数の論文や参考図書をしらべ、自分の症例経験などを通して発表いたしました。
審美歯科の観点から、矯正治療を見直すことで、自分自身の勉強になりました。
また私のつたない講演に付き合っていただいた先生方には深く感謝いたします。

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら