前歯が前方に突出している歯並び 上下顎前突症例 - 矯正症例集

矯正症例集

2011/04/04
前歯が前方に突出している歯並び 上下顎前突症例

院長のコメント 上下の第1小臼歯を4本抜歯して、治療を行いました。最大限に前歯を後ろに移動するためインプラントを使用しました。 治療前の横顔を見ると口元が大きく前方に出ているのが分かりますが、治療後はどうでしょうか? 歯並びを治すだけで、このように口元までキレイになるのです。 プチ整形をしても、ここまでキレイにはならないでしょう。 この患者さんが、周りの友人から、何て言われるようになったかは、感想文に書いてありますね。 【矯正治療が終わっての感想文】 3年半かかってやっと終わりました。実に長かった。 でもこうしてすべて終了してみると、あっという間だった気もします。自分では毎日見ているので、すごい変化には気付かなかったのですが、久しぶりに合う人たちにひゃ、「やせた?」とか「綺麗になった!」(笑)とか言われ、うれしかったです。 私の変化を見て、矯正を考えはじめた方もいました。相談されると外見の変化を自分でも考えさせられ、これもうれしい結果となりました。 今までは気付かなかったのですが、周りの大人の人でも矯正している人が多い事にもおどろきました。と同時に、歯並びの悪い人も気になるようになりました。 矯正を始める際、まず歯科選びをするのに矯正経験者や歯科に勤めている知人、インターネット等で調べ、数件の歯科に相談に行き、仕事をしているので時間や曜日、費用、先生の方針を聞き、最終的にここに決めました。決して安いものではないし、一生ものなので、自分に合った歯科を選びたかったのです。 こちらでお世話になってよかったと思っています。ありがとうございました。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

初診予約、ご相談はこちら