デコボコと前歯が前方に突出している歯並び 上顎前突症例2 - 矯正症例集

矯正症例集

2011/04/04
デコボコと前歯が前方に突出している歯並び 上顎前突症例2

院長のコメント この患者さんは、上の永久歯が先天的に欠如していました。 もし不足している歯を、人工の歯で治療する場合は、入れ歯や、前後の歯を削って、連結した人工の歯を装着しなければなりません。 この患者さんは、矯正治療により、不足している歯の部位のスペースを閉鎖しました。 歯が不足してる事なんて、言われてもわかりませんよね。 【矯正治療が終わってお母様の感想文】 長女が矯正治療することを決め、どこの歯科にしようか迷っていたところ、虫歯を治療していた歯科医から、さいとう矯正歯科クリニックを紹介していただきました。 治療にあたっての説明を聞き、一番の不安は矯正器具を付けて歯みがきがきちんとできるのか、虫歯になってしまうのではないか、ということでしたが、無事終了しました。 器具をはずした日には、花束をプレゼントしていただき、お祝いして下さいました。 治療費も思っていたより安く済み(と言っても我が家にとっては大金でしたが・・・)、なにより、出っ歯だった娘の歯が、きれいに並んだ事に感動しました。 次女も治療していただこうと思っています。 【御本人の感想文】 装置をつけたばかりの時や調節した次の日、ワイヤーがとび出てた時等、痛くて大変だったけど、先生が朝早く来て治療してくれたりして安心でした。 装置をつけていると、いろいろめんどうな事があったので、はずした時うれしかったです。 でも、虫歯になりそうな歯がたくさんあって、ちょっと残念でした。これ以上、悪くならないようにしっかりみがきます。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

初診予約、ご相談はこちら