下の歯が前に出ている歯並び 下顎前突症例1 - 矯正症例集

矯正症例集

2011/04/04
下の歯が前に出ている歯並び 下顎前突症例1

院長のコメント このような下の前歯が上よりも前に出ている歯並びは、治療期間が長期になることが多いので、長期間、治療に通えるかどうかが心配だったそうです。 こちらの患者さんは、数年前に治療が終わり、現在看護士目指して勉強中です。 また、早期に治療を開始したことにより、キレイに歯を並べることが出来ました。 感想文は、アルバイトでお客さんに言われたことが嬉しくて、私にメールを送ってきた文章を掲載させていただきました。とても積極的で明るい患者さんなので、治療が終わった今も、元気に笑顔を見せてくれます。 【矯正治療が終わっての感想文】 最近、うれしかったことがあったのでメールしちゃいました!! 7月の後半からビールが美味しいお店でバイトを始めました◎ そこでホールなので接客をしています。 最近、よくお客さんから 「歯並びきれいだね」といわれることがあります。 私っていつから矯正してましったっけ? 自分では矯正をして治したのでこの歯並びは当たり前だと思っていたし、特に歯並びが悪いねって言われることもなかったので、この歯で過ごす人生が当たり前でした。 でも、「歯並びきれいだね」とお客さんという他人から言われるとすごい幸せを感じました。 やはり、歯って大事だなって今になって思います。 こんなことをふと思ったのでメールしまいした^^ 治療は終って今は3ヶ月に1回のペースでしか先生たちとは会えませんが改めてありがとうございました^^ また10月に定期健診があると思うのでそのときは願いします◎

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

初診予約、ご相談はこちら