金沢八景駅 - エリア

エリア

2012/12/11
金沢八景駅

金沢八景駅周辺の矯正歯科に関する情報が掲載されています。ここでは、歯並びの状態が上顎前突(じょうがくぜんとつ)となっている状態の説明になります。 金沢八景駅周辺の事例でも、上顎前突(じょうがくぜんとつ)と呼ばれる状態であることが多く見られます。 上顎前突とは、一般的には「出っ歯」などとも表現されるものですが、上顎が下顎よりも前につきだした状態の歯並びのことを指します。 この上顎前突という状態は、叢生とともに日本人で非常に多くみられる歯並びの状態ということができます。 上顎前突である方の矯正歯科による治療法では、成人の方の場合、抜歯が必要になるケースが多くなっています。 これは、あごの大きさが小さいことが理由であることが多くあり、その場合、ワイヤー矯正などを行ったとしても歯が納まりきれないことがあるからです。 矯正歯科に訪れた患者がお子様の場合は、歯を抜かずにあごの大きさを大きくする治療を行うことで矯正されることもあります。 また、上顎前突の患者の多くは、日常的に口で呼吸をする習慣が身についていたり、舌の位置が適切でない場合も多くあります。 そのような時は、矯正治療をするとともに、このような習慣を改善させるトレーニングなども組み合わせて行われます。 金沢八景駅周辺の方で、上顎前突で悩まれている方は、矯正歯科の専門の歯科医に相談してみると良いでしょう。

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら