横浜市在住 大学生 女性 遠藤麻紀(仮名)さんの体験談 - 矯正体験談

矯正体験談

2015/02/09
横浜市在住 大学生 女性 遠藤麻紀(仮名)さんの体験談

私は小さな頃から歯並びの悪さがコンプレックスで、いつも手で口を隠しながら笑っていました。
写真やプリクラも歯を見せて撮る事が出来ず、口を閉じていつも笑っても前歯が出ているせいで口元が気になり、そんな自分の歯が嫌いでした。
なぜか矯正という手段は頭になく、一生このままの歯並びなんだと諦めていました。
しかし大学に入学した後友達が矯正を始めたのを見て、私も矯正したらいいんだ!
と、そこから矯正治療の情報をたくさん集めました。
親には「高いお金もかかるし、そこまで気にするほど歯並び悪くないよ」
と言われましたが、なんと言われても自分でバイトしてこの歯並びをキレイにして見せると決めました。

はじめに相談しに行ったクリニックは冷たく、こんなところで治療したくないと他を探してみると、このさいとう矯正歯科のHPを見つけました。
HPを見た感想は「矯正歯科なのに楽しそう!」...もう絶対ここだ、と直感が働きました。
行ってみるとそれは正解で、優しい院長先生やスタッフの皆さんがいるアットホームなクリニックで、ここを見つけた自分を褒めたくなりました。(笑)

装置をつける前に私は3本の歯を抜きました。
この時も抜いたのは虫歯治療によって丸々銀歯になっていた歯で、なるべく自分の歯を残してあげたいと、院長先生はいつも
「僕が父親だったら...」と娘を想うかのような提案をしてくれました。
装置をつけてから最初の一週間は想像以上の痛さで、口を閉じているだけでもつらい状態でした。
口内炎も何度も出来ました。
痛さで食べる事が出来なくて痩せられるかなと少し期待はありましたが、食欲には勝てませんでした(笑)
はじめの数か月の調整後は歯の動きも大きいようで、それなりに痛みましたが、徐々に痛みも少なくなり、調整後2~3日もすれば堅いものも食べられるようになっていました。
痛みがあっても歯が動いている証拠だと思うと嬉しくて、毎日鏡で歯並びを見ていました。
重なっていた歯が横に並んだり、抜いた歯の隙間が埋まったりした時の喜びはとても大きかったです。
痛みの他に大変だったのは食事がしにくい事でした。
葉っぱ類や麺類は絡まるし、ご飯粒ですら詰まってしまい、食べている最中にも手鏡で確認する癖がつきました。
歯磨きも大変で疲れている時は特にめんどくさいと思いましたが、虫歯が怖かったので毎日しっかり磨くようにしていました。
ブラケット以外にもゴム掛けをしたり、上あごにネジを刺したり矯正治療ならではの貴重な体験をしていると思うと、嬉しく感じる事もありました。
治療前は決して人に見せる事のなかった歯を、こんな装置がついた!とか、ここがこう動いたの!とか友達に自慢するように見せている自分もいました。

2011年8月に装置をつけてから3年が経ち、2014年8月についに装置が外れました。
いつのまにか体の一部になっていて、装置が外れる事がとても不思議に感じました。
装置が外れるともちろんキレイな歯並びになっていて3年前までのあの歯並びの悪さを思い出すととても恐ろしいです。
歯を支えていた装置がなくなって、はじめは食事をしたら歯が抜けてしまうんじゃないかと不安でしたが(笑)しばらく経つと装置がない事にも慣れて、リンゴの丸かじりも出来ました!葉っぱ類も麺類も絡まないし、カレーも気にせず食べられるし、食べ物につく歯型がキレイで嬉しくなります。

長年歯並びの悪さがコンプレックスで、人前で歯を見せて笑う事がなかったため、装置が外れた今でも笑う事が正直怖いです。
しかし、苦労して手に入れたこのキレイな歯並びで、いつか自然に思いっきり歯を見せて笑いたいなと思います。これからの目標は笑顔がステキな人になること!です。

治療に行くと私の大好きなアーティストの話をしてくれたり、まきちゃんと呼ばれて自分が何歳か分からなくなったり(笑)、いろんな意味で毎月通うのが楽しみでした(*^-^*)
矯正について聞かれた時は、私の通っているところはとてもステキな矯正歯科だと自慢していました。
矯正歯科選びに悩んでいる方がいれば、自信を持っておすすめしたいです。きっと日本一の矯正歯科だと思います。

長くなってしまいましたが、さいとう矯正歯科クリニックの皆さんには大変お世話になりました。
キレイな歯並びになってとても嬉しく思います。出会えて良かったです。本当にありがとうございました。
これからはリテーナーをしっかり着用して、この歯並びを大切にします。
これからも検診でお世話になるので、よろしくお願いします!

1475kanso.jpg
1475kanso2.jpg
1475kanso3.JPG

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら