矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2019/07/02
謎の現象を解説!歯の移動はなぜ?

みなさんこんにちは!

今回は当院でもよく質問を受ける"歯はどのように動くのか?"ということについて、お話したいと思います。

まず、歯の構造をご存知でしょうか?普段、私たちが毎日必ず使い食事などをしている歯の構造は一体どんな感じなのでしょうか?

乳歯から、大体13歳くらいですべての歯が永久歯に生え変わり、その後は一生毎日欠かさず使う大切な歯は、さすがに中の構造も少し頑丈で複雑です。

そして、今回のテーマである歯の動きに必要な着目していただきたい部分はどこかというと、歯槽骨(しそうこつ)という部分です!

歯槽骨とは、上下あごの骨の直接歯の周囲を囲んでいる部分を意味しています。

歯とまわりの歯槽骨との間には、繊維がたくさんある歯根膜(しこんまく)という組織があります。

 

実は歯の移動は、この歯根膜が行っているのです。

矯正治療で、歯に装置を付けて力を加えると、この歯根膜を圧迫します。

すると、そこには骨を吸収する破骨細胞という細胞が現れます。反対に引っ張られる側の歯根膜には、骨を作るための骨芽細胞が現れます。

こうして、歯は動いていきます。

このメカニズムは、みなさんの乳歯が抜けて骨の中から永久歯が出てくる際にも同じ現象が起こっています。

歯根膜が無ければ歯は動きません。

たとえばインプラントなどの人工歯根は、歯根膜がないので、矯正力を加えてもインプラントは動きません。

いかがでしたか?少し難しい単語もでてきましたが、私たちの歯の構造と動きをお話しました。

みなさんもご自身の矯正治療の際やお子様の歯の生え変わりの際は、ぜひこのメカニズムを覚えて見てみてください!

2019/06/02
北欧のキラメキ スウェーデン型プラークコントロール

こんにちは!歯科衛生士のYです。

今回はみなさんに「スウェーデン型プラークコントロール」をご紹介します!

これは、予防先進国であるスウェーデンで推奨されている歯磨きの仕方です。

このスウェーデン型プラークコントロールを一般の患者様に試してもらったところ、1本の歯ブラシで磨いた場合50%磨き残していたのが、なんと24%にまで下がるという結果になったのです!

 

日本ではワンタフトブラシやフロスなどは補助的に使うもので時間に余裕があるときに使うという方も少なくないと思います。

それに対し、スウェーデンでは、歯ブラシは1本にこだわらず、ワンタフトブラシやフロスを補助でなくメインとして使うことを提案しています。

普段の歯磨きの時間は変えず、順番と時間配分を変えていただくだけで簡単に実践することができます!

 

スウェーデン型プラークコントロールの方法

①ワンタフト歯ブラシでリスク部位(虫歯になりやすい場所)を2分間磨きます。

②普通の3列ブラシで1分間いつものように磨く。

 ワンタフト歯ブラシは下の写真です。

DSC09026.jpg

矯正装置が付いている方や、普段から長めに磨いている方はご自身のブラッシング時間でアレンジしていただければOKです!

 

先にワンタフトブラシで磨くことは、集中力のある最初にリスク部位をきれいにできるというメリットがあります。また、ワンタフトブラシやフロスを補助道具からメインの道具にしていただくことで効率よく汚れを落とすことができます。

おすすめの歯ブラシや道具は患者様によって違いますので、迷った場合はお気軽にスタッフに相談してみてくださいね!

2019/05/13
凍りつくぜ!恐怖の歯科検診用語「C」とは!?

みなさんこんにちは♪

歯医者さんに行くと歯科衛生士又は助手の方に専門用語で伝えている場面・・・

ありますよね?今回は、むし歯の程度と症状についてお伝えしたいと思います。

アルファベットの「C」はカリエスの略で、虫歯の意味です。

「C」には種類があり、「C0」「C1」「C2」「C3」「C4」と種別されています。

 1377746.jpg

CO

COは、歯の表面のエナメル質が透明感を無くし白くなっている状態で、

まだ症状がなくて穴もあいていない状態です。この時は十分な歯磨きや

キシリトールなどを召し上がっていただくと、元の健康な状態に戻すことができる可能性があります!

 

C1

C1は、エナメル質が溶けて浅い穴ぼこが出来た状態ですが、症状は出ません。

虫歯の部分を取り除いて、かわりにコンポジットレジンといった樹脂や金属を詰めて

治療をしますが麻酔を使用しなくても痛みを感じることはありません。

 

C2

C2は、虫歯がエナメル質の下にある象牙質まで進行したものです。

甘い物や冷たい物がしみます。一般的に象牙質は痛みを感じるところなので、

治療においては麻酔を用いることがあります。むし歯の部分を取り除いたあと、

金属や樹脂のつめものをして回復します。

 

C3

C3は、虫歯が象牙質も破壊してしまい、歯髄まで達したものをいいます。

症状は歯髄への感染の程度により、痛みのないものから激痛を伴うものまで

様々あります。激痛を通り過ぎると歯髄が完全に死んでしまうため一度痛みが

消失しますが、今度は歯髄を通り過ぎて歯ぐきなどにまで炎症が広がるので

腫れを伴ったさらに激しい痛みを経験することになります。

 

C4

C4は、虫歯により歯のほとんどがなくなってしまっただけでなく、

歯の根っこまでむし歯に犯されたものをいいます。こうなると歯を残すことは

不可能なので残念ながら抜くしか方法はありません。

 

少しでも気になったらすぐに歯医者さんに行きましょう!

2019/04/15
顎間ゴム(エラスティック)は夢と魔法の装置?

今回は顎間ゴム(エラスティック)についてのお話をさせていただきたいと思います。

 

矯正治療においてほとんどの方が避けて通ることのできないこの顎間ゴム(エラスティック)ですが、

「めんどくさい」「人前ではなかなか難しい」、そういう声もちらほらとお聞きします。

私も顎間ゴム(エラスティック)を使っていたことがあるので、お気持ちよ~くわかります!

それでもお願いしているのは、意地悪をしているわけではなく、

使っていただかないときちんと治すことができないからなのです!!

皆様の歯並びをよりよくしたい気持ちからお願いしているということをわかっていただけると嬉しいです。

 

顎間ゴム(エラスティック)の用途は様々です。

今回は隙間を閉じる際に使う顎間ゴム(エラスティック)の使用法のひとつをご紹介します!

出っ歯を治すために前歯だけを後ろに動かして隙間を閉じたい。

このとき、奥歯から前歯を引っ張ります。

この状態だと前歯も奥歯も動いてしまいます。

 

ここで顎間ゴム(エラスティック)

を使用すると、奥歯が固定され、

前歯だけが動いて隙間が閉じます。 

 もしこの場合、顎間ゴム(エラスティック)を使わなければどうなるか...もうおわかりですね?

出っ歯はきれいに治らなくなってしまいます...矯正歯科医としてこんなに悲しいことはありません...

 

顎間ゴム(エラスティック)の重要性を少しでも理解して頂けたでしょうか??

それでは顎間ゴム(エラスティック)の使用方法についてご説明させていただきます!

 

1.  使用時間は原則として1日中です。食事と歯磨きの時以外は使用しましょう!

2.  ゴムは伸びきってしまうと力が発揮できませんので、最低でも1日1回は新しいものに変えましょう!

3.  間違ったところにかけてしまうと違う歯が動いてしまいますので気を付けましょう!

ゴムは使わなければ、ただのゴムです。

使うことにより、夢と魔法のような効果を引き出せるのです。

皆様の歯並びをよりよくしていくために、ご協力よろしくお願い致します!!

2019/04/04
「原子番号 9」配合歯磨き粉!

こんにちは!歯科衛生士のT永です。

原子番号9とはフッ素のことです。

今回は「フッ素」配合の歯みがき粉について、お話させていただきます。

「フッ素」のはたらきは、大きく3つあります。

①    歯を強くする!

②    虫歯菌の働きを弱める

③    再石灰化の促進

3つの詳しい説明は、歯の豆知識「フッ素ってなに?」をご覧くださいね。

 

最近では、市販されている歯みがき粉のほとんどに「フッ素」が配合されています。

ところで、「フッ素」配合歯みがき粉がパワーアップしたことを、みなさんご存知ですか?

2017年3月より、「フッ素」の配合量の上限が、1000ppmから1500ppmに変わりました!ちなみに1500ppmは、国際基準(ISO)と同じ数値です。

これに合わせて、当院でも、より高濃度の「フッ素」配合歯みがき粉を取り扱うことになりました。

 

フッ素の配合量が1000ppm1500ppmの2種類の歯みがき粉で、虫歯予防の効果を比べた研究があります。3年間で虫歯になった数をみると、1500ppmのほうが、21.8%虫歯の発生を抑えることが報告されています。

 

せっかく「フッ素」配合の歯みがき粉を使うのなら、より効果の高いものを使いたいですよね。

クリニックでは、1回の使用量や磨き方、うがいのコツなどの説明も行っております。

歯みがき粉以外にも、洗口液やジェルなどのご用意もございます。

もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。 

55692866_2338956286327698_5786935494638043136_n.jpg

2019/03/21
人生で一度はトライ!カラーゴム

みなさんこんにちは、歯科衛生士のOです!

今回は矯正治療中も"明るく""楽しく"過ごすためにカラーゴムをご紹介させていただきたいと思います。

最近では、患者さんからカラーゴムをつけたいと希望を聞くことが多くなってきました。

もちろん当院では矯正装置の付いている患者様はカラーゴムを体験することができます。

ただし、こちらからは積極的に進めることはしませんので、ご希望方は必ず「カラーゴム希望!」とお申し出ください。

 

カラーゴムの代表的な色は、・ピンク(濃い薄い)・水色黄緑オレンジ黄色・で、変わった色で金や銀もあります。

カラーゴム1.jpg

例えば

クリスマスには、を交互に。

ハロウィンはオレンジを咬合に

桜の季節には濃いピンク薄いピンクを交互になどです。

 

上下全体の歯を同じ色にしたり、上下の色を互い違いにすることで季節やイベント等に合わせて付けることも出来ます♪

私はディズニーランドへ行くときや、ライブを観に行くときにカラーゴムを使用して楽しんでいました!

 カラーゴム2.jpg

カラーゴムを試してみたい方はお気軽にスタッフにお声掛けください!

(装置によってはできない場合もあります)

 

カラーゴムに挑戦するのは、少し勇気がいると思います。

でも大丈夫。

もしカラーゴムを付けて、嫌ならすぐに外せますから、安心して挑戦してください。

カラーゴム3.jpg

2019/03/13
買う気失せるね!?高額すぎる予防グッズの紹介

こんにちは!受付のHです♪

今回は、クリニックでオススメしている新しいケアグッズをご紹介いたします! 

フレッシュクレンズ

フレッシュクレンズ.jpg

こちらは、泡タイプの取り外し式装置の洗浄剤です。

手軽に使えるワンプッシュタイプなので、「毎日装置をキレイに洗いたい」という方や「短時間で装置を洗いたい!」といった方へとてもオススメです!99.9%の除菌力と、さわやかなミントの香りでいつでもスッキリ保てます☆

<使い方>

①ボトルをよく振ってから、適量を装置にかけます

②約90秒間ブラシで磨いてください

③ブラッシング後、水でよくすすいだら完了!

 

バトラーイージースレッドフロス

フロス1.jpg

こちらは、矯正装置の付いた方も使いやすいデンタルフロスです。

治療中の方も、保定中で前歯の裏側をワイヤーで固定している方も、「歯と歯の間をキレイに掃除したい!...でもワイヤーがあるからやり辛い...」とお困りになったことはございませんか?

安心してください!そんなお悩みもこのフロスで解決です!

<Point1>1本に緑と白の2色の役割!

透明の窓をご覧ください。爽やかな緑色と白色が見えますよね?これはただのお洒落ではございません!(笑)

緑の部分⇒スレッド部という糸通しの部分で、硬めの素材になっているので狭い隙間にもスッと通せます!

白い部分⇒このフロス部は特殊ナイロンを使用しており、唾液を含むとフロスが膨らみ歯間にフィット!大きい隙間でも汚れをたくさん絡め取ります!(プラーク除去率約70%!)

<Point2>衛生的にも安心なケース入り!

持ち運びにも便利なサイズで、スレッド部を目安に必要な分を1本ず

つ切り出して使えるので使いやすいです!万が一出しすぎてしまった

場合も、巻き戻し機能付きなので大丈夫♪

フロス2.jpg

いかがでしょうか?

気になる方はスタッフから使用方法などご説明させて頂けますので、お気軽にお声かけください♪

他にもオススメ商品を多数取り揃えております!! 待合室の掲示物を要チェックですよ~!

2019/03/05
まるでSF映画の世界!?上顎前突に使用するフォーサス

こんにちは。歯科医師のOです!まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はフォーサスという装置をご紹介いたします。

フォーサスはこのような装置です!!

 フォーサス1.jpg

見た目は本当に衝撃的な装置ですよね...。でもなかなか優秀なのですよ!

フォーサスは上の歯と下の歯をバネでつなぐことで、上の歯は奥へ、下の歯は前へ押し出す力を加える装置です(上図右)。

では、フォーサスを使うとどのようになるか、みてみましょう!

 フォーサス2.jpg

一番左は装置を付ける前の歯並びです。かなりの出っ歯さんですね。

これだけ上の前歯が出ていると、歯を抜いて前歯を下げていく治療法も考えられますが、このケースでは抜歯をせずにフォーサスを使うことにしました。

真ん中はフォーサスを付けたところです。そしてフォーサスを使用して15ヶ月後...

なんということでしょう!あんなに出っ歯だった歯並びがこんなにきれいになりました!!(右図)

このように、フォーサスはバネの力で治すのが難しい出っ歯を治すことができる装置なのです。

リスクや欠点としては、すべての患者さんに向く装置ではないということです。

①上顎前突でも骨格的に使用が難しい方もいらっしゃいますし、使用する患者さんは少数です。

②見た目の通り、痛みよりも違和感が強く、患者さんによっては我慢できないと途中でフォーサスを外す方もいます。

③力が強い装置なので壊れやすいため、装置使用中は普段よりも短い間隔で来院をお願いしています。

フォーサス、いかがでしたでしょうか??

矯正を勉強していて感じるのは、矯正歯科医は昔も今日も今後も、皆様の歯並びを良くすべく本当に様々な装置を開発しているということです。これからも、新しいことを見逃さないよう、勉強を重ねていきます!!

2019/02/27
歯みがきをするのはwhy?

今回は、皆さまが一度は疑問に思ったことのあるであろう

受付のHです。

「何で歯を磨くのか?」

についてお話したいと思います!

私も小さい頃は歯磨きが苦手で、かかりつけの先生からも「歯みがきが下手だね...」と言われ続けてウン十年...(今は歯磨き好きですよ!)

まさに「歯を磨く意味ってなに?!磨かなくても生きていけるし!」なんて思っていた子供でした。

何で歯を磨くのか...

その答えは...

 

「虫歯や歯周病を予防するため」

 

です!

歯を磨くことで、虫歯菌のエサとなる糖や歯垢を落とします。そして、歯周病の原因にもなる歯石が着くのを抑えたりもできます。

(※歯垢:歯の表面を指で触るとネバネバしたものが着く時がありますが、それが歯垢(しこう)です。別名プラークとも言います。)

(※歯石:歯垢が硬くなったもの。歯磨きで磨き残した歯垢は、2日ほどで歯石へと変わってしまうと言われています。)

歯石は文字通り石のように硬いため、一度着いてしまうと歯みがきでは取り除くことができず、歯科医院で取り除いてもらわなくてはなりません。

また、歯みがきにより歯ぐきの血行を良くし、感染症に対する抵抗力を高めることも出来ます!

 

いかがですか?

歯みがきって、とっても良いことだらけなんですよ~!

特に矯正治療を始めると、毎日の歯みがきがとても重要です。装置が着くと歯みがきが難しくなるので、虫歯になるリスクがかなり高くなります。虫歯になってしまうと、虫歯治療の為に矯正治療が中々進まなくなってしまうことも...?!

毎日忙しかったり、疲れている時はどうしても「面倒くさい...」と思ってしまう歯みがきですが、毎日の習慣にぜひ!加えていただけると私たちも嬉しいです♪

 

歯ブラシの選び方や、オススメの歯みがき粉、歯みがきテクニックなど、気になることはお気軽にスタッフまでお問い合わせください!

37290179_2172753236281338_2391663868901326848_n.jpg

2017/10/27
これは重要だぜい!「矯正・早期治療のメリット・デメリット」

院長の斎藤伸雄です。

今回は早期治療に関して、大事なことをお伝えします。

 

ここでいう早期治療とは、小学生以下の患者さんで、まだ乳歯が残っている時期から始める矯正治療のことです。

 

当院で積極的に早期治療を推奨する歯並びは、下の歯が前に出ている「反対咬合」と下あごが、左右にずれて咬んでいる「交叉咬合」です。

この歯並びは、放置することにより、下あごの成長に悪影響を与えたり、発音にも影響を与えますので、当院では積極的に早期治療を勧めています。

上手くいけば、取り外しのできる装置で、改善できる可能性があります。

 

これとは逆に、叢生(一般的なデコボコの歯並び)、上顎前突(上の歯が前方に突出している歯並び)などは、治療するご本人が治療を希望している場合のみ、治療を開始することがあります。

たとえご本人が強く治療を開始することを希望していても、以下のメリット・デメリットは必ず説明するようにしています。

早期治療のメリットは、取り外しの出来る装置で、比較的楽に治療を進める印象がありますが、矯正治療期間は長くなることが多いことです。

早期治療を行うことにより、ワイヤーを使わないで治療できることは、少ないです。

なので、早期治療だけで矯正治療を終了を希望している保護者様には、それができないことを前提に、説明を行っています。

 

また最近では、矯正歯科用アンカースクリューを使用することにより、早期治療を行わなくても、永久歯が生え変わってから治療を開始しても十分な矯正治療が可能となりました。

 

私も矯正治療の経験が多くなり、最近つくづく早期治療のデメリットを感じることがあります。

それは、本人が治療を希望していない場合です。

せっかく矯正治療を始めても、治療への協力がなければ、治療が進めないばかりか、治療を中断してしまうことがあります。

また矯正装置を装着すると、口の中の細菌数が増えるために、虫歯になりやすくなります。

矯正装置を付けてから、歯ブラシを怠ると、多くの虫歯を作ることになります。

 

ですので、さいとう矯正歯科クリニックでは、早期治療を希望して来院された患者さんには、かならずメリット・デメリットを伝えて、治療を開始するかご検討していただいています。

 091.jpg

 

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら