「原子番号 9」配合歯磨き粉! - 矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2019/04/04
「原子番号 9」配合歯磨き粉!

こんにちは!歯科衛生士のT永です。

原子番号9とはフッ素のことです。

今回は「フッ素」配合の歯みがき粉について、お話させていただきます。

「フッ素」のはたらきは、大きく3つあります。

①    歯を強くする!

②    虫歯菌の働きを弱める

③    再石灰化の促進

3つの詳しい説明は、歯の豆知識「フッ素ってなに?」をご覧くださいね。

 

最近では、市販されている歯みがき粉のほとんどに「フッ素」が配合されています。

ところで、「フッ素」配合歯みがき粉がパワーアップしたことを、みなさんご存知ですか?

2017年3月より、「フッ素」の配合量の上限が、1000ppmから1500ppmに変わりました!ちなみに1500ppmは、国際基準(ISO)と同じ数値です。

これに合わせて、当院でも、より高濃度の「フッ素」配合歯みがき粉を取り扱うことになりました。

 

フッ素の配合量が1000ppm1500ppmの2種類の歯みがき粉で、虫歯予防の効果を比べた研究があります。3年間で虫歯になった数をみると、1500ppmのほうが、21.8%虫歯の発生を抑えることが報告されています。

 

せっかく「フッ素」配合の歯みがき粉を使うのなら、より効果の高いものを使いたいですよね。

クリニックでは、1回の使用量や磨き方、うがいのコツなどの説明も行っております。

歯みがき粉以外にも、洗口液やジェルなどのご用意もございます。

もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。 

55692866_2338956286327698_5786935494638043136_n.jpg

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら