まるでSF映画の世界!?上顎前突に使用するフォーサス - 矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2019/03/05
まるでSF映画の世界!?上顎前突に使用するフォーサス

こんにちは。歯科医師のOです!まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はフォーサスという装置をご紹介いたします。

フォーサスはこのような装置です!!

 フォーサス1.jpg

見た目は本当に衝撃的な装置ですよね...。でもなかなか優秀なのですよ!

フォーサスは上の歯と下の歯をバネでつなぐことで、上の歯は奥へ、下の歯は前へ押し出す力を加える装置です(上図右)。

では、フォーサスを使うとどのようになるか、みてみましょう!

 フォーサス2.jpg

一番左は装置を付ける前の歯並びです。かなりの出っ歯さんですね。

これだけ上の前歯が出ていると、歯を抜いて前歯を下げていく治療法も考えられますが、このケースでは抜歯をせずにフォーサスを使うことにしました。

真ん中はフォーサスを付けたところです。そしてフォーサスを使用して15ヶ月後...

なんということでしょう!あんなに出っ歯だった歯並びがこんなにきれいになりました!!(右図)

このように、フォーサスはバネの力で治すのが難しい出っ歯を治すことができる装置なのです。

リスクや欠点としては、すべての患者さんに向く装置ではないということです。

①上顎前突でも骨格的に使用が難しい方もいらっしゃいますし、使用する患者さんは少数です。

②見た目の通り、痛みよりも違和感が強く、患者さんによっては我慢できないと途中でフォーサスを外す方もいます。

③力が強い装置なので壊れやすいため、装置使用中は普段よりも短い間隔で来院をお願いしています。

フォーサス、いかがでしたでしょうか??

矯正を勉強していて感じるのは、矯正歯科医は昔も今日も今後も、皆様の歯並びを良くすべく本当に様々な装置を開発しているということです。これからも、新しいことを見逃さないよう、勉強を重ねていきます!!

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら