歯みがきをするのはwhy? - 矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2019/02/27
歯みがきをするのはwhy?

今回は、皆さまが一度は疑問に思ったことのあるであろう

受付のHです。

「何で歯を磨くのか?」

についてお話したいと思います!

私も小さい頃は歯磨きが苦手で、かかりつけの先生からも「歯みがきが下手だね...」と言われ続けてウン十年...(今は歯磨き好きですよ!)

まさに「歯を磨く意味ってなに?!磨かなくても生きていけるし!」なんて思っていた子供でした。

何で歯を磨くのか...

その答えは...

 

「虫歯や歯周病を予防するため」

 

です!

歯を磨くことで、虫歯菌のエサとなる糖や歯垢を落とします。そして、歯周病の原因にもなる歯石が着くのを抑えたりもできます。

(※歯垢:歯の表面を指で触るとネバネバしたものが着く時がありますが、それが歯垢(しこう)です。別名プラークとも言います。)

(※歯石:歯垢が硬くなったもの。歯磨きで磨き残した歯垢は、2日ほどで歯石へと変わってしまうと言われています。)

歯石は文字通り石のように硬いため、一度着いてしまうと歯みがきでは取り除くことができず、歯科医院で取り除いてもらわなくてはなりません。

また、歯みがきにより歯ぐきの血行を良くし、感染症に対する抵抗力を高めることも出来ます!

 

いかがですか?

歯みがきって、とっても良いことだらけなんですよ~!

特に矯正治療を始めると、毎日の歯みがきがとても重要です。装置が着くと歯みがきが難しくなるので、虫歯になるリスクがかなり高くなります。虫歯になってしまうと、虫歯治療の為に矯正治療が中々進まなくなってしまうことも...?!

毎日忙しかったり、疲れている時はどうしても「面倒くさい...」と思ってしまう歯みがきですが、毎日の習慣にぜひ!加えていただけると私たちも嬉しいです♪

 

歯ブラシの選び方や、オススメの歯みがき粉、歯みがきテクニックなど、気になることはお気軽にスタッフまでお問い合わせください!

37290179_2172753236281338_2391663868901326848_n.jpg

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら