新しい矯正インビザライン - 矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2016/06/07
新しい矯正インビザライン

こんにちは。歯科医師の小田です!
今春結婚し、木原から小田になりました。今後とも木原あらため小田をよろしくお願いいたします。
今回は新しい矯正装置の「インビザライン」についてご紹介いたします。
インビザラインはinvisible(目に見えない)、名前の通り目立ちにくいマウスピース矯正です。
実はわたくし小田もこのインビザラインで矯正中です!
私は昔、矯正装置をつけて矯正していた経験もありますので、その従来の矯正とインビザラインとの比較を体験を交えながら紹介していけたらと思います。
41インビザ2.jpg
従来の矯正とインビザラインとの比較を表にしてみました。
インビザラインの最大の特徴はやはり装置が目立たないことです。 
写真をご覧ください。
41インビザ1.jpg
これは装置がついている状態です。
ほとんど目立ちません。
親や友人に矯正をしているというと目立たないね!と驚かれます。
そしてこのインビザライン、自分で着脱できます。
着脱可能ということは、取り外しできない従来の矯正装置に比べると歯磨きがずっと簡単だということです。
痛みも従来の矯正よりも少ないように思います。ご飯もおいしくいただいています。
次回はインビザラインのデメリットを紹介します。

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら