とっても重要!引越しによる矯正治療費の清算 - 矯正歯科の豆知識

矯正歯科の豆知識

2016/05/22
とっても重要!引越しによる矯正治療費の清算

院長の斎藤伸雄です。 矯正治療は、長い年月の期間を必要とします。 長い治療期間の途中で、進学や就職・転職など、生活環境が激変することも十分に考えられます。 「さいとう矯正歯科クリニック」では全員の患者さんに、治療開始する前には、引越しの可能性があるかを確認するようにしています。 特に横須賀市内では、自衛隊勤務の方が多いので、他の矯正歯科専門医院に比較すると、引越しのために、矯正歯科医院を変更しなければならないことが多いと考えています。 矯正治療中に、引越しのために矯正歯科医院を変えなければならない場合は、引越し先の治療費が必要となります。 そのため、今まで治療していた矯正歯科医院で、今まで支払った金額は、返金があるのか・ないのかが重要です。 例えば矯正治療費を最初に全て一括で支払い、治療途中で急な転勤がある場合、返金してくれる歯科医院と返金がない歯科医院があります。 その違いは、どうしてでしょうか? それは、歯科医院の経営者である院長の考え方次第です。 さいとう矯正歯科クリニックでは、治療途中で転勤のため、歯科医院を変えなければならないときは、治療の進み具合により、返金金額を決めています。 つまり歯科医院を変えなければならない場合には、矯正治療費を清算し、返金しています。 矯正治療前には、引越しなどの予定がなかったとしても、進学や結婚などの理由により、突然引越しが決まる場合が多いものです。 そのため、矯正治療を始めようと考えている歯科医院では、引越しのため、やむを得ずに矯正歯科医院を変えなければならない場合には、治療費の清算をしてくれるのか、必ず治療前に確認するようにしましょう。 money_10000nobuo.jpg

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら