2015年ハロウィン惨劇・被害者の報告! - イベント情報

イベント情報

2015/10/28
2015年ハロウィン惨劇・被害者の報告!

院長の斎藤伸雄です。
早いもので2015年も残り2ヶ月となりました。
当院では、長い矯正治療期間中に楽しい思い出を残してもらうために、多くの写真撮影をしています。
ハロウィンイベントは、写真を撮る口実にしやすいので、これぞとばかりに写真撮影をしています。
ハロウィンイベントで一緒に撮影で協力いただいているのは、オカルト映画で著名な方たちです。
2015zonbi.jpg
去年からは、血みどろゾンビ君や凶暴ジェイソン君の参加があり、今年は彼らによる被害者も多く出ました。

そんな無残な被害者様たちを紹介します。
2015被害者1.jpg
こちらは、包丁を頭頂部に刺さっている状況が確認されます。
脳に障害が起きなければいいのですが。



次の犠牲者は、右側側頭筋上部付着部付近に、鋏を打ち込まれ、100ccほどの出血があることが予想されます。
意識障害だけでなく、咀嚼障害も発生するのではないかと心配です。


2015被害者3.jpg
次の犠牲者は、人間の下肢部にある脛骨と思われる骨で、左右側頭筋中央部を貫通されたようです。
この打撲により顎運動はどのよう変化するのか、実際にキャディアックスや筋電計を使用して顎運動計測を行い、考察したいと考えています。

10月も終わり、次はクリスマスが待っています。
このような惨事は今年は終了し、平和で感謝にあふれる季節がやってまいります。

来年の秋まで、血みどろゾンビ君・凶暴ジェイソン君は、倉庫の中でお休みします。
来年の犠牲者を襲うのを楽しみにしながら・・・
12072753_1710467039176629_1238026608490106746_n.jpg

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら