第7回仙台J-IDT報告 - 院長ブログ

院長ブログ

2019/02/19
第7回仙台J-IDT報告

第7回仙台J-IDT報告

早いもので2019年も2月下旬となりました。

2018年第7回仙台J-IDTフォーラムが宮城県歯科医師会館にて開催されましたので報告いたします。

2019年は横浜の神奈川県歯科医師会館にて、日程は12月22日・日曜日を予定しています。

詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

 

以下2018年仙台J-IDT演題です。

 

1.横田 聡 先生(仙台青葉クリニック 歯科口腔外科)

「他院での外科的矯正後に愁訴があり再手術を含め包括的に対応した一例」

 

2.米澤 大地 先生(米澤歯科醫院)

「欠損歯列におけるデンタルインプラント埋入と歯科矯正治療のタイミング」

 

3.奥橋 園子 先生 (そのこ矯正歯科)

「歯科矯正用アンカースクリューを用いて治療を行った過蓋咬合症例 -デンタルインプラント・SARPEケース-」

 

4.伊藤 秀寿 先生(勾当台デンタルクリニック) 堀内 淳 先生 (仙台東口矯正歯科)

「最小限の抜歯を治療方針として、矯正歯科治療、歯周病治療、補綴治療を行ない経過観察を継続している重度歯周病患者の1症例」

 

5.菅原 準二 先生 (仙台青葉クリニック 矯正歯科) 長坂 浩 先生(同 歯科口腔外科)

「アンカースクリューやアンカープレートによって包括歯科治療の難しい問題点を改善する」

 

6.山影俊一 先生(はぎの歯科・矯正歯科)

「咬合再構成の難症例に対する補綴学的アプローチ、矯正」

 

7.Dr.Ju-Hong Jeon (Korea K-IDT member)

"Surgical treatment planning for the two subtypes of mandibular asymmetry"

 

8.犬束 信一 先生(いぬづか矯正歯科)

「地域医療における矯正歯科医と口腔外科医の連携治療」

 

9.安野 松王 先生 (やすの矯正歯科)

「アンカースクリュを使用した従来法外科矯正治療」

 

10.山口 修二 先生 (ドイチェ歯科・矯正歯科)

「上顎大臼歯遠心移動時の後方スペースのマネージメント」

 

11.Dr.Unbong Baik (Korea K-IDT member)

"Molar protraction-II: Impacted third molar & its researches"

 

12.不島 健持 先生 (神奈川歯科大学付属横浜クリニック)

"En-Masse traction with orthodontic implants."

 

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら