歯科医師募集開始!勤務医に教える「人生に影響を与える重要」なこと - 院長ブログ

院長ブログ

2017/05/29
歯科医師募集開始!勤務医に教える「人生に影響を与える重要」なこと

歯科医療関係者の方へのお知らせです。

さいとう矯正歯科クリニックでは歯科医師を募集しています。

このように歯科医師採用を一般に募集することは、当院ではかなり珍しいことですので、少しでも関心のある方は、就職相談だけでもいいので、お問い合わせください。

今回募集するのは、女性歯科医師1名で、遅くとも2018年4月から勤務開始できる方です。

当院では、技術の高さよりも人柄を重視しますので、新卒の歯科医師やこれまで矯正治療を勉強してこなかった先生方は大歓迎です。

初めて矯正治療を学ぶ歯科医師の方に、教育プログラムがすでに作成されていて、現在までに矯正歯科未経験の先生を育ててきた経歴がありますので、ご安心ください。

 

さいとう矯正歯科クリニックで歯科医師として働くことにより習得できることは矯正治療技術だけではありません。

それは歯科医師として独立してから必ず必要になると思われる「歯科医院経営能力」です。

経営というと「単なる金儲け?」としか、とらえられないようであれば、将来歯科医師としての人生は、多くの困難に見舞われるでしょう。

歯科医院を開業しても、経営状況が悪化すれば資金繰りが苦しくなり、歯科医院を閉院することになります。

このようなことは家族と自分自身だけでなく、矯正治療中の患者さんに多大な迷惑をかけることになるので、絶対に避けなければなりません。

 

逆に歯科医院経営が上手く行くことにより、優秀なスタッフと働くことが出来ます。

さらに高額な参加費が必要とされるセミナーに出席できますし、自分が病気や怪我で治療が出来ない状況でも、勤務医に歯科医師に治療を任せることも可能になってきますので、歯科医院経営能力というのは治療技術と同じように習得することが重要です。

 

歯科医院経営で最も重要な事項は、スタッフ採用と教育です。

優秀なスタッフと一緒に働きたいと思わない歯科医院院長はいないでしょうし、優秀なスタッフが集まる歯科医院には、当然患者さんも集まります。

優秀な歯科医師・歯科衛生士・受付助手を採用する方法は、当然簡単ではありません。

診療ユニット4台という当院の小さな規模で、歯科衛生士が4名勤務しており、しかも全員を新卒採用できています。

当院の受付は4年生大学卒業で、市内のレベルの高い(院長の出身高校よりも)高校出身です。

歯科医師は1名が国立大学・大学院卒業で、1名は昭和大学・神奈川歯科大学・両大学で矯正科での在籍歴があります。

 

当院では、このような優秀なスタッフを採用・教育する具体的な方法に関しても、習得することが可能なのです。

 

このような歯科医院経営能力を習得するために、さいとう矯正歯科クリニックで勤務する歯科医師には、技術的な勉強だけでなく、歯科医師として人間性を高めるための勉強会に参加してもらうことを必須としています。

 

これらの勉強は、必ず歯科医師の人生と将来の先生の歯科医院で働くスタッフのためだけでなく、将来を一緒に歩んでいく歯科医師の家族のためにも、とても重要なことだと思います。

大学では教えてもらえない「歯科医院経営能力」は、歯科医師の人生に大きく影響を与えるものです。

歯科医院経営能力を習得することの大切さを、一人でも多くの歯科医師に気づいていただければ幸いです。

勤務医募集.jpg

月別アーカイブ

初診予約、ご相談はこちら