中学生 女性 反対咬合の治療 ご本人とお母様の矯正治療を終えた感想 - 矯正症例集

矯正症例集

2013/03/10
中学生 女性 反対咬合の治療 ご本人とお母様の矯正治療を終えた感想

スライド1.JPG スライド2.JPG ☆院長からのコメント☆         ※イニシャル・写真・感想文は了承を得て掲載させて頂いております。 治療前の歯並びをご覧になって、お分かりの通り、A.Iさんの歯並びは、前歯が上下逆に噛んでいる反対咬合という状況でした。 他の歯科医院では、今後の成長発育次第では、下あごが大きくなりすぎて外科手術が必要になることがあるので、成長発育が終わるまで経過を見て、その時点で外科手術を行い、下あごを整形するかどうか決めましょうと、説明を受けたそうです。 当院では、あごのズレが少ないことが分かったので、とりあえず矯正治療だけで治療を行い、必要であれば、外科手術を行うかもしれないということを、ご了承していただいた上で、治療を開始いたしました。 治療前後の結果を見ると、とても綺麗に治っているのがわかると思います。 このように、外科手術の可能性がある矯正治療では、事前の説明が大切になります。 それは矯正治療の途中で、やはり外科手術が必要だと判断しなければならないことが、稀ですがありますので、しっかりとインフォームド・コンセントをするように心がけています。 A.Iさんの感想 2年間お世話になりました。考えてみれば、長いようで短かった矯正治療。 たくさんの大変な事はありました。 周りの友達からも 「痛い?」 「いつとれるの?」とよく聞かれ、"痛くはないけど、いつとれるのだろう"と日々考えていました。それから3・4日ぐらいは、歯が痛くて痛くて・・。 でも一週間もしたら、痛さもほぼなくなり、なんだか頑張れるかも。 と思ったのを覚えています。 装置をつけてから数ヶ月の誕生日月に、プレゼントをもらいビックリしたし本当に嬉しかったです。 さいとう矯正歯科クリニックはキレイだし、齋藤先生をはじめ、お姉さん達が本当にやさしく月1回の通院が本当に楽しみでした。 無事に装置もはずれ、キレイな自分の歯をみた時に、2年間辛い事もあったけど矯正して本当に良かったなぁ・・。 と凄く思いました。はずした時は装置に慣れ本来の自分の歯の感覚が、きもち悪く感じましたが今はそれもなく、食べたい物をたくさん食べています!!この歯を維持出来るよう、頑張ります。 さいとう矯正歯科クリニックのみなさん、本当にありがとうございました。矯正して良かったです! A.Iさんのお母様 久しぶりに装置を外した娘を見た時、笑顔の中に輝いていた真っ白でキレイな歯並び。 親の私も、娘以上に喜んだことは言うまでもありません。 齋藤先生をはじめ、医院の皆様には大変お世話になりました。 娘は中学に入ってからの通院で、部活や塾など忙しく大変な時もありましたが、いつも優しくスタッフの方に迎えて頂き、帰って来ると 「こんな話をしたんだぁ~」と楽しそうでした。 時には疲れて治療中に寝てしまったりした様ですが・・(笑) この度、治療を終えて本当に親子共々、さいとう矯正歯科クリニックに出会えて良かったと思っております。 卒業アルバムに使用する為の写真撮影に間に合い、思いっきり"笑顔"の娘を想像し、アルバムを楽しみにしている今日この頃です。皆様、ありがとうございました。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

初診予約、ご相談はこちら