デコボコの大きい矯正治療 三浦臨海高校 長谷川光さん 女性 - 矯正症例集

矯正症例集

2012/09/15
デコボコの大きい矯正治療 三浦臨海高校 長谷川光さん 女性

ご本人と保護者様の了承をいただき実名で掲載させていただきます。 IMG_9820.jpgIMG_9819.jpg とてもデコボコの大きい歯並びです。 この場合では、アゴが小さいのではなく歯が大きいことにより、デコボコができていると考えています。 この歯並びのように、デコボコの大きい場合は、抜かずに治療できるか、それとも抜いて治療をするかよく検討します。 仮に抜かないで矯正治療を行うとしたら、奥歯を後ろに移動したり、アゴの横幅を広げて、歯の並ぶスペースを確保します。 仮にそのようにアゴの横幅を広げたり、奥歯を後方に移動したとしても、前歯の位置が前方に4mm程度前方に移動してしまうことが予想されました。 歯を抜かないで治療すると、前歯の位置が前方に4mm程度出てしまうということは、横顔のバランスが崩れるだけではなく、歯の根が、歯茎からはみ出してしまう可能性があるため、歯を抜いて治療を行うことになりました。 DSC_0569.jpgDSC_0568.jpg 治療後は、歯が並んでいるだけでなく、歯を抜いた隙間が完全になくなり、上下の歯が緊密にかみ合っているのが分かります。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

初診予約、ご相談はこちら